吉咲志音のティールーム

恋愛小説家、吉咲志音のブログ。拙著について語っています。ハニー文庫『月の帝王と暁の聖花』、『女騎士は放蕩王子の愛に戸惑う~仮面舞踏会の蜜夜~』発売中!

淑女の皆様ごきげんよう。吉咲志音です。
6/12の発売日も近づきつつあり、Amazonでの予約も始まりました!

『女騎士は放蕩王子の愛に戸惑う~仮面舞踏会の蜜夜~』
吉咲志音(著)水綺鏡夜(イラスト)
帯付き

→★★Amazonでの予約はこちらから★★

HANI34

6月12日(月)発売! (6/9配本)
→ハニー文庫公式サイト『女騎士は放蕩王子の愛に戸惑う~仮面舞踏会の蜜夜~』はこちら

★全国の書店にてお買い求めいただけます!★

▼インターネット通販サイトはこちら 
・Amazon
・セブンネットショップ
・TSUTAYAオンライン
・e-hon
・BOOKFAN
・アニメイト
・楽天ブックス
・ホーリンラブブックス★特典SS&表紙ブロマイド付き
・中央書店コミコミスタジオ★特典SS付き
・honto(同一タイトルの電子書籍が50%OFFで購入できるサービスあり)

▼特典情報
SSは物語の後日談になっておりまして、ラブラブな甘いお話になっています。
お近くにお住まいの方は是非。通販もあるようですので是非ご予約を!

★特典1:SS配布書店はこちら。
【中央書店コミコミスタジオ様】(通販)
【中央書店コミコミスタジオ様】(広島店)
【中央書店コミコミスタジオ様】(町田店)
【ホーリンラブブックス様】

★特典2:表紙絵使用ブロマイド
【ホーリンラブブックス様】
なんとSSだけじゃなくて水綺先生の美麗な表紙絵のブロマイドも付くそうですぞ!
どうぞご予約ください!!


***

★あらすじ★
「そういう態度が、よけい男のプライドをくすぐるんだよ」
公爵の愛人と噂される騎士団長のクレアは、盗賊のジョンの人質となり森のアジトで際どい体験をしてしまう。しかしジョンの正体は…。

「お前なんかに……屈するものか」
ブランチャード公爵直属の『白獅子の騎士団』の団長を務める女騎士クレアは屋敷に侵入した賊――ジョンを取り逃がしたばかりか、追走の末に負傷したところを助けられる。
公爵の愛人と噂されながら初心なクレアの言動にそそられたジョンは、官能で矜持も忠誠心も奪おうとしてきて…。
そんな人に言えない一夜を過ごしたクレアだが、王宮の仮面舞踏会でジョンと再会し…。


発売日まで一ヶ月を切りました。あっという間でした…
私のほうは、中央書店コミコミスタジオ様、ホーリンラブブックス様で配布される
SS(ショートストーリー)も書き終えまして、一通り作業は終わりましたです。
↓公式情報はこちら。

物語の後日談になっておりまして、ラブラブな甘いお話になっています。
お近くにお住まいの方は是非。通販もあるようですので是非ご予約を!


さて、本作の裏話の続きをば。といいますか、ただの萌え語りですが。

本作は、18世紀のヨーロッパ風の世界にある架空の王国が舞台です。
歴史ある公爵家の堅固な城と領地を守る騎士団は、勇猛果敢な兵士たちとして尊敬されております。
belgium-514229_960_720
架空の国ではありますが、銃が兵器として大きな役割を担う時代。
主人公のクレアは、マスケット銃持っているヒロインということで、
ガチの軍人なので、男装モノとしても珍しいかもしれないです。
tower-pistol-2217141_960_720
↑写真のはフリントロック式の拳銃ですが。騎士団のメンバーは長銃を背負ってまして
ちなみにマスケット銃ってのは、銃弾を銃口から詰めるタイプの銃でして、ライフリングが……
舞台の参考にした18世紀ヨーロッパの軍事事情は……

とか、そういうことは全然知らなくて問題なしです。

だって。

これはロマンスですから!ロマンスですから!(大事なことなので二度)


銃を持った女子ってかっこいい!男装女子大好き!
男と対等に渡り合える、強い女子が書きたい!
でも、本当は乙女心を隠してて、可愛いところがある女子がいい!
王子様は、そんな彼女の表も裏も理解した上で彼女を受け止めてくれる!最高!

……という自萌えを形にしたのがこの作品になりますです。

編集担当者様とお話をしているとき「女騎士と…やんちゃでいけずなヒーローとか…」
というつぶやきをヒントに、「おお!なんと私の性癖にマッチしているお話か!」と
ひれ伏しながらお題をいただきました。

carnival-2112042_960_720
あと、「お約束」なテンプレも盛り込んでおります。
「ヒストリカルロマンスの様式美」とでも申しましょうか(遠い目)
放蕩者といえば。馬車といえば。仮面舞踏会といえば!そう!アレですアレ!というお約束。
ロマンス小説がお好きな方は、そういう視点で楽しんでいただれば嬉しいです。

あとはですね。男装女子モノのお約束。

男装女子は、仮面舞踏会で華麗に変身するべきなのです!
そして王子様にさらわれるべきなのです!!!!

テンプレ上等!お約束上等!だって自分が読みたいから!!!


はぁはぁ。失礼しました。
というわけで、作者の自萌えが山ほど詰まった男装女子のお話ではございますが
こういう設定がお好きな女子には是非ともオススメしたいです。


こまけぇことはいいんだよ!ホットなロマンスを楽しんでくれ!

というお話ですので、軽い気持ちで手に取っていただければ。
作者の私が喜んで踊りだします。あと、一緒に萌えを語りたいです。

どうぞよろしくお願いいたします♪


→ハニー文庫公式サイト『女騎士は放蕩王子の愛に戸惑う~仮面舞踏会の蜜夜~』はこちら

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット